トップページ >  病名で選ぶ性病検査キット >  成人T細胞白血病検査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成人T細胞白血病の検査

成人T細胞白血病の症状とは?

この病気はHTLV-1と呼ばれるヒトT細胞白血病ウイルスⅠ型の感染によっておこります。日本国内の患者(持続感染者)が100万人いると言われています。
成人T細胞白血病の初期症状
・足の付け根、首、わきの下等のりんぱ節の腫れ
・原因不明の皮疹が現れる
・肝臓の腫れ
・脾臓の腫れ
・不整脈
・のどの渇き
・意識障害
・血液中のカルシウムの値が上昇する
成人T細胞白血病の末期症状
・免疫不全者しかかからない日和見(ひよりみ)感染症にかかりやすくなる
*これはHTLV-1ウイルスに感染して悪性化されたT細胞が血液とリンパの流れによって骨髄や全身の臓器に広がって免疫不全を起こすことによるもの。

感染源は母子感染か性感染

主な感染源は母子感染と性行為による感染です。以前は献血での感染もあったようですが現在は献血のチェック体制が充実している為無くなったと考えられるようです。母子感染では母乳を通して感染する場合がほとんどと言えます。性感染に関しては基本的に感染している男性の精子中のHTLV-Ⅰが原因となって感染する為この性病の性行為による感染は男性→女性にしか感染しないのです。母子感染や性感染を含め男女共に感染しているかをチェックする必要があります。この病気は感染してから症状が出る期間が非常に長くたとえ母子感染をして幼少期に感染していたとしても発症が成人にしか起こらないことから成人T細胞白血病と言われています。パートナーの為、生まれてくる子供に感染させない為にもご自身の感染有無は調べて下さい。成人T細胞白血病の検査も自宅でできる検査キットがありますので状況に応じて使ってみると良いでしょう。

成人T細胞白血病の検査キットの選び方

血液抗体検査で探す

成人T細胞白血病の検査は一般的に血液検査でのHTLV-I抗体を調べることです。自宅でできる性病検査キットの中にも成人T細胞白血病の検査でHTLV-I抗体を血液検査で調べることができるキットがあります。検査キットでの血液検査というと不安に思う方もおられると思いますがSTDチェッカー等の場合は指先に血液ランセットと呼ばれる専用器具を押し当てて少量の血液を吸い取るだけですから誰でも簡単にできます。また同封しているマニュアルも非常にわかりやすいので心配ありません。成人T細胞白血病の検査を扱っている検査キットは各社少なく複数項目の検査セットに含まれていなく単品検査でしか受けることができません。取扱の検査キットが選ぶほど無いのが現状かもしれません。当サイトでは成人T細胞白血病検査を扱っている各社キットの比較もしてますの逆に選択しやすいとは思います。そちらも参考になればと思います。

・血液での抗体検査を選ぶ
・自宅キットの血液検査は誰でも簡単にできる
・成人T細胞白血病の検査キットは取扱いが少ないので逆に選択しやすい

成人T細胞白血病検査キット比較

STDチェッカー*現在取り扱い無し
  • 検査方法

    血液によるHTLV-1抗体検査

  • 検査キットが届くまで

    平日15時までの注文で全国翌日届け

  • 検査にかかる日数

    検体が検査所到着から最短3日

  • 価格

    3.780円(税込)

  • 送料

    全国どこでも525円 メール便なら無料

kensa.biz
  • 検査方法

    血液によるHTLV-1抗体検査

  • 検査キットが届くまで

    注文から3~5日

  • 検査にかかる日数

    検体が検査所到着から1週間が目安

  • 価格

    3.700円(税込)

  • 送料

    全国どこでも735円

現在はKENSA.BIZのみでの取り扱い!

成人T細胞白血病の自宅でできる検査キットの数は少なく当サイトが把握している各社の検査キットの中でも実質2つだけしか取り扱っていませんでしたが現在取り扱いしているのは
『KENSA>BIZ』のみでの取り扱いです!
kensa.bizは郵送検査キットの実績も高く検査も登録衛生検査所での検査になるので精度も高く信頼できるキットです。

性病の症状一覧


Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.