• このエントリーをはてなブックマークに追加

性器ヘルペスの検査

性器ヘルペスって?

ヘルペスはに2種類のウイルスの型でどちらかの型によって感染しておこる病気ですが一般的に 口や顔等の上半身にできるものが単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)
性器等下半身にできるものが単純ヘルペスウイルス2型(HSV2)になっています。
性器ヘルペスの症状
・性器に小さな痛みのある水泡や潰瘍ができる
・排尿時の痛み
・発熱がでる
・リンパ節の腫れや痛み(太もも)
・初期は発症箇所にヒリヒリ感や痒さがでる
・女性が初めて感染すると排尿ができないほどの痛みが出る
*男性の症状は軽く気付きずらい。

一度感染すると完治しないので感染させないことが大事

一度性器ヘルペスに感染してしまうと完全に体内のウイルスを死滅させることができない為完治しないのです。ですが治療で症状を抑えることが可能です。また性器ヘルペスは疲れていたり免疫力が落ちている時に症状が出やすいので注意が必要です。一番の予防策は『感染しない』ことまたは感染させないことです。特に男性は症状が出ないことが多いので知らずにうつしてしまったということになってしまいます。自分の為、パートナーの為にも少しでも疑わしい場合は検査することをおすすめします。

性器ヘルペスの検査キットの選び方

遺伝子検査が精度が高い!

性器ヘルペスの検査は従来の直接ウイルスを検出するという方法だと非常に困難だったようです。ですが現在は若干考え方や検査方法が変わってきたようです。性器ヘルペスは一般的には単純ヘルペスウイルス2型(HSV2)を指していたのですが現在のオーラルセックスが一般化したことで単純ヘルペスウイルス2型(HSV2)が口に感染したり口に感染するはずの単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)が性器に感染したりするようになってきました。このような場合はどちらの型であるか?はさほど重要ではなくなってきたようです。型の判別をしなくても良いのであれば検査精度が最も高い性器ヘルペスのDNA(遺伝子)をPCR法を用いて検出する検査が可能になってきます。自宅でできる検査キットにもPCR法を用いたキットがあります。つまり感染部位に単純ヘルペスウイルスが存在したかどうかの検査がかなりの高い精度で行えるようになったということです。

・精度の高いPCR法の検査キットを選ぶ
・型の区別はそれほど重要では無くなってきている。

人気性器ヘルペス検査キット

医療法人理仁会すみとしクリニックにおける臨床データを採用した理仁会予防医学研究所が販売している在宅検査キットです。無料相談フォームや検査結果や検査キット到着の際のプライバシー等に配慮している。


価格 15,500円
送料 全国735円
検査キットが届くまで 3~5日
検査方法 PCR法を用いてDNAを検出する
性器ヘルペス検査はkensa.bizだけ

当サイトで把握している各性病検査キットの会社の中で性器ヘルペスの検査を行えるのは『kensa.biz』だけです。kensa.bizでは性器ヘルペスの検査を男女共に行えます。複数同時に性病検査ができる検査キットのセットの中には入っていないのが残念ですが単品検査として性器ヘルペスを扱っています。
*性器ヘルペスの販売ページが男子研究室となっていますが男女共通で使えますので安心して下さい。

性病の症状一覧


Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.