トップページ > 淋病検査 > 淋病(淋菌)の検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

淋病(淋菌)の検査

淋病の症状ってどんなのがあるの?

淋病(淋菌)の男性症状
・排尿時の痛み
・尿道のかゆみや不快感
・亀頭が赤く腫れる
・頻尿になる
・発熱や激しい痛み
・精巣上体のはれ
・排尿困難、排尿の最後に出血がある
淋病(淋菌)の女性症状
・排尿時の痛み
・頻尿になり残尿感がある
・悪臭を伴うおりものが増える
・下腹部の痛みや発熱

1回の性行為での感染確率が全性病中1番高い

淋病(淋菌)は1回の感染者とのセックスで感染する確率が30%と非常に高く感染力の強い性病です。淋病の症状としては初期の頃は自覚症状が少なく気づかない場合が多い。ですがほおっておいても自然治癒することは無く不妊症や子宮外妊娠の原因になることもあり生殖機能が損なわれる可能性があります。他の性病も含めてですが自分だけでは無く相手にも知らずにうつしてしまうこともありますので少しでも疑わしい場合は早めの検査をおすすめします。淋病検査キットの人気の検査キットはSTD研究所が販売するSTDチェッカーです。

Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.