• このエントリーをはてなブックマークに追加

淋病(淋菌)の検査

淋病の症状ってどんなのがあるの?

淋病(淋菌)の男性症状
・排尿時の痛み
・尿道のかゆみや不快感
・亀頭が赤く腫れる
・頻尿になる
・発熱や激しい痛み
・精巣上体のはれ
・排尿困難、排尿の最後に出血がある
淋病(淋菌)の女性症状
・排尿時の痛み
・頻尿になり残尿感がある
・悪臭を伴うおりものが増える
・下腹部の痛みや発熱

1回の性行為での感染確率が全性病中1番高い

淋病(淋菌)は1回の感染者とのセックスで感染する確率が30%と非常に高く感染力の強い性病です。淋病の症状としては初期の頃は自覚症状が少なく気づかない場合が多い。ですがほおっておいても自然治癒することは無く不妊症や子宮外妊娠の原因になることもあり生殖機能が損なわれる可能性があります。他の性病も含めてですが自分だけでは無く相手にも知らずにうつしてしまうこともありますので少しでも疑わしい場合は早めの検査をおすすめします。淋病検査キットの人気の検査キットはSTD研究所が販売するSTDチェッカーです。

淋病検査キットの選び方

淋病の1番の感染は口から?

淋病の感染ルートで風俗でのオーラルセックスでの感染が非常に多いと言われています。また1回の感染率も非常に高く口以外でからでも通常のセックスでも感染します。また淋病感染者の内、クラミジアに同時感染しているケースも非常に多く20%から30%と言われています。ですので淋病検査キットでは口(喉)やクラミジア感染症を同時に調べることができるキットを選択することをおすすめしています。

口(喉)の感染の有無を調べることができるキットを選ぼう。
クラミジア同時感染者が多いのでクラミジアも同時に検査すると良い。
淋病、淋病(喉)、クラミジア、クラミジア(喉)を同時に検査できるキットが理想

淋病検査キットランキングBEST3

性病の中で最も感染率が高いと言われる淋病(淋菌)の在宅検査キットランキングです。単品の検査もありますがクラミジアとの同時感染も非常に多いことから疑われる検査項目を同時に検査することをおすすめします。

STDチェッカーは淋病(淋菌)の単独検査から淋病、クラミジア、淋病(のど)、クラミジア(のど)の4つのセット内容等も充実している。国の認可を受けた登録衛星検査所での検査で精度も高く病院と同等と評判で4つのセットは有名他社のセットの中で再安値

少し割高だがセットの内容も豊富でまずまず。性病全般の検査項目も多く、ブライダルチェックや女性向け検診にも力を入れている。

値段はまずまずだが検査内容としては充実。4つのセットも検査方法でSDA法を採用している等精度の高さとしては申し分無い。検査に要する日数が他の自宅でできる性病キットに比べて多少かかってしまうのがマイナスポイントか。性病検査の他にもユニークな検査もある。

STDチェッカーが一押し

淋病検査キットで迷ったらSTDチェッカーにすると良いでしょう。理由は淋病検査単体キットや淋病、クラミジアの同時検査に加えて2つの喉の性病も検査もすることができるキット等が充実しているからです。検査精度も高くSTDチェッカーのホームページにもたくさんの口コミ情報が寄せられているので実績や評判も高いと言えます。

また淋病検査だけじゃなくてこの際エイズや梅毒、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎、C型肝炎等の性感染症(STD)を同時に受けて安心したい・・・・というあなたには多くの性病項目が同時に簡単に検査できるキットもSTDチェッカーにはあります。

性病の症状一覧


Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.