• このエントリーをはてなブックマークに追加

C型肝炎の検査

C型肝炎って?C型肝炎の症状っていったい?

C型肝炎とはHCVと呼ばれるC型肝炎ウィルスが対内に入り感染することによって起きる肝炎のことを言います。日本での感染者数は150万人~200万人とも言われているが肝臓の障害等の症状が出ないことも多いのでこのうち60万人は感染に気付いでいないと言われる。ウィルス性の肝炎の中では症状が最も軽いが慢性化の確率が7割と非常に高くまれに劇症肝炎になることもあるので注意が必要。確率は少ないが性行為での感染の可能性も多いにある。
C型肝炎の症状
・体や白目が黄色い
・倦怠感や疲労感
・食欲不振や吐き気が起こる
・濃い色の尿が出る
・微熱や下痢を起こす ・濃い色の尿がでる
*感染者の内で感染と症状に気付いていない人が3割ほどいると言われています。

肝臓がんの死亡者の内8割がC型肝炎感染者

C型肝炎は症状は軽いものの初期感染の内7割が慢性化すると言われています。慢性化してほっておくとC型肝炎→肝硬変→肝臓がんへと進行してしまうことがあります。その裏付けとして肝臓がんによる死亡者が国内で年間3万人を超えていますがその8割がC型肝炎に慢性感染しています。また肝臓がんにはならなくてもまれに劇症肝炎になることもあります。劇症肝炎になると肝臓のほとんどの細胞が死んでしまうため肝臓移植をしなければ助からないことも多いようです。ですので早期発見や早期治療、知らないで他の人にも感染者を増やさない為にも検査が必要です。C型肝炎の検査は自宅でも簡単にすることができます。

C型肝炎検査キットの選び方

症状が似ているB型肝炎検査と一緒に受けるべき

C型肝炎の症状はB型肝炎の症状とも似ています。共に肝炎ウィルスによる感染でC型肝炎の場合はB型肝炎よりも可能性は低いですが性行為でも当然感染します。ですのでC型肝炎が疑われる場合はB型肝炎も一緒に検査しておくと安心です。共に慢性化してしまったり劇症化すると死亡率が高くなってしまうので注意が必要です。疑わしい場合はご自身もパートナーも一緒に検査を受けることをおすすめします。またC型肝炎検査、B型肝炎検査共に血液での検査方法になるので同時に血液で検査できるエイズ(HIV)や梅毒等の性病の感染有無を確かめることも簡単にできるのでおすすめです。

・C型B型肝炎の同時検査がおすすめ
・C型肝炎は劇症化すると死亡率が高いので注意が必要
・血液で検査できる他の性病も検査すると効率的

C型肝炎検査キットランキングBEST3

B型C型肝炎の同時検査キット最安値です。国の認可を受けた登録衛星検査所での検査で検査精度も高く評判です。実績No.1 検査キットも最短で全国翌日到着、B型肝炎検査だけでは無く他の性病検査項目のセットの種類も豊富で自分の状況に合わせて選ぶことができる。

GME医学検査研究所が販売する検査キットで血液検査4種類のセットです。どうせ肝炎検査するなら同じ血液で検査できる感染すると危険な性病も同時に検査してしまおうという方におすすめ。B型肝炎、C型肝炎の他にエイズ(HIV)、梅毒の検査を簡単に同時におこなえる人気セット

検査キットが届くまでや検査日数が多少かかることがややマイナスポイント。検査自体の精度は高く評判。C型肝炎検査以外にもその他の性病検査やがん検査、アレルギー検査、薬物検査等ほかの検査キットの会社では扱っていないユニークなものがある。

B型C型肝炎同時検査できるものを選ぶ!

B型肝炎、C型肝炎を同時に検査したい場合はSTDチェッカーがおすすめです。

この際だから血液で同時に検査できる感染すると生命に危険のあるエイズ、梅毒の検査も同時に受けてしまおうという方はGME血液検査4種類セットがおすすめ
この際他の性病の検査も同時に受けてみたい、安心したいという方は検査項目の数が多いキットを選ぶと良いでしょう。

性病の症状一覧


Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.