トップページ > B型肝炎検査 > B型肝炎検査キットの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B型肝炎検査キットの選び方

症状が似ているC型肝炎と一緒に検査を受けるべき

B型肝炎の症状はC型肝炎の症状とも似ているところもあります。共に肝炎ウィルスによる感染で性行為でも当然感染します。ですのでB型肝炎が疑われる場合はC型肝炎も一緒に検査しておくと安心です。共に慢性化や劇症化すると死亡率が高いので注意が必要です。B型肝炎の場合は検査で陰性が確認されればワクチン接種を受けることができ感染の確率が無くなります。疑わしい場合はご自身もパートナーも一緒に検査を受けることをおすすめします。またB型肝炎検査、C型肝炎検査共に血液での検査方法になるので同時に血液で検査できるエイズ(HIV)や梅毒等の性病の感染有無を確かめることも簡単にできるのでおすすめです。

・B型C型肝炎の同時検査がおすすめ
・B型肝炎は劇症化すると死亡率が高いので注意が必要
・血液で検査できる他の性病も検査すると効率的

Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.