• このエントリーをはてなブックマークに追加

B型肝炎の検査

B型肝炎って?症状っていったい?

B型肝炎とはHBVと言われるB型肝炎ウィルスが体内に入り感染することによって起きる肝炎のことを言います。日本では130万人以上が感染していると言われる非常に感染力の高い病気です。以下はB型肝炎に感染した場合の主な症状です。
B型肝炎の症状
・体や白目が黄色い
・倦怠感や疲労感
・肝臓周辺に鈍い痛みが起こる
・不眠症になる
・食欲不振や吐き気が起こる
・微熱や下痢を起こす
・濃い色の尿がでる
*これらの症状が出るのは感染者の3分の1程度と言われており無症状の場合も多い。

B型肝炎は肝臓がんのリスクあり

B型肝炎は安静にしていれば2~3か月でたいていは治ってしまうようですがまれに6か月以上の慢性的な感染、いわゆる『慢性化』が続くとB型肝炎→肝硬変→肝臓がんへと進行してしまう恐ろしい病気です。ですので早期発見の為にも疑わしいと思ったら早めの検査、定期検査をおすすめします。B型肝炎の検査には自宅で簡単に検査できるキットもあるので肝炎単体での検査や他の性病検査と簡単に同時検査することもできます。

B型肝炎検査キットの選び方

症状が似ているC型肝炎と一緒に検査を受けるべき

B型肝炎の症状はC型肝炎の症状とも似ているところもあります。共に肝炎ウィルスによる感染で性行為でも当然感染します。ですのでB型肝炎が疑われる場合はC型肝炎も一緒に検査しておくと安心です。共に慢性化や劇症化すると死亡率が高いので注意が必要です。B型肝炎の場合は検査で陰性が確認されればワクチン接種を受けることができ感染の確率が無くなります。疑わしい場合はご自身もパートナーも一緒に検査を受けることをおすすめします。またB型肝炎検査、C型肝炎検査共に血液での検査方法になるので同時に血液で検査できるエイズ(HIV)や梅毒等の性病の感染有無を確かめることも簡単にできるのでおすすめです。

・B型C型肝炎の同時検査がおすすめ
・B型肝炎は劇症化すると死亡率が高いので注意が必要
・血液で検査できる他の性病も検査すると効率的

B型肝炎検査キットランキングBEST3

B型肝炎検査を自宅で行える検査キットのランキングです。B型肝炎は無症状の場合も多くしばらく感染が続いているのにも気付かないことも多々あります。劇症肝炎になると非常に危険なので注意が必要です。

B型C型肝炎の同時検査キット最安値です。国の認可を受けた登録衛星検査所での検査で検査精度も高く評判です。実績No.1 検査キットも最短で全国翌日到着、B型肝炎検査だけでは無く他の性病検査項目のセットの種類も豊富で自分の状況に合わせて選ぶことができる。

検査キットが届くまでや検査日数が多少かかることがややマイナスポイント。検査自体の精度は高く評判。B型肝炎検査以外にもその他の性病検査やがん検査、アレルギー検査、薬物検査等ほかの検査キットの会社では扱っていないものがある。

特別な事情がなければあまり意味が無いがB型肝炎の検査でB型肝炎抗原検査と抗体検査を選ぶことができる。通常は現在の肝炎感染を調べたいので抗原検査のみで良いので抗体検査は不必要。過去に感染していたことがあるか?等を調べたい特別な事情の方は抗体検査も受けると良い。

B型C型肝炎同時検査できるものを選ぶ!

B型肝炎、C型肝炎を同時に検査したい場合はSTDチェッカーがおすすめ。C型肝炎はB型肝炎に比べリスクも少ないのでC型を除いた血液検査でエイズや梅毒とB型肝炎を合わせたセットもおすすめです。

この際他の性病の検査も同時に受けてみたい、安心したいという方は検査項目の数が多いキットを選ぶと良いでしょう。

性病の症状一覧


Copyright © 2016 性病検査キット徹底比較|症状や病名からあなたの悩み解決 All Rights Reserved.